ホーム > 海外インターンシップ > 海外インターンシップで、海外で日本の人を相手にする

海外インターンシップで、海外で日本の人を相手にする

海外旅行って何のために行くのかというと、日本では体験できないことをしに行ったりするんですよね。日本にはない街並みを散策したり、観光名所に行ったり。名物料理を食べたり。とはいえ、言葉が通じないというのは不安があります。それでこそ海外という人も居るでしょうけど、出来れば日本語が通じて不便なく海外で観光したいと思う人も居ると思います。日本人がよく訪れる場所なんかだと、片言の日本語が話せる人が居たりしますが、結構安心できますよね。そういう場所は日本の人も多かったりしますし。

 

海外インターンシップで日本人と交流を

 

海外インターンシップでは、観光にやって来た日本人に現地の文化を伝えたりする仕事もあるようです。言葉も通じますし、ガイドブック片手に調べるよりも頭に入りそうですよね。