ホーム > スキンケア > スキンケアに大切なこと

スキンケアに大切なこと

スキンケアは女性にとっては一生切り離せないものですが、その年齢によってどのようなケアが必要かは変わってきます。

 

10~20代前半のうちは、まだ肌の保水力も高く、きちんと洗顔をしていれば大丈夫な年齢です。むしろ、10代ならニキビなど、皮脂の過剰による症状に悩む方も多いかもしれません。

 

20代後半以降、皮膚の保水力はどんどん年齢とともに低下していきます。

肌の乾燥や紫外線によるダメージが、シワやシミの原因になりますので、まずはなんといっても保湿、そして紫外線から守ることを心がけるとよいでしょう。

 

この2点を心がけていれば、あとは、化粧水、クリーム、美容液、オイルなど、アイテムはそのときの肌の状態に合ったものを使えば良いのではないでしょうか。

 

また、直接肌につけるケアではありませんが、食事や睡眠もまた、肌にとってとても大切です。

 

健やかな肌を作るために必要なタンパク質やビタミンが不足しないよう、きちんと栄養を取って、睡眠時間も確保するといった基本的な事が、実は大切だといえるでしょう。

 

こちらの記事もどうぞ:「妊娠がわかったら」