ホーム > クレジットカード現金化 > クレジットカード現金化とはなにか

クレジットカード現金化とはなにか

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を使って現金を得る方法です。
そもそもクレジットカードのショッピング枠とは、いわゆる立て替え機能のことで、支払いを済ます際に現金を持たずにクレジットカードで支払いができるというものです。実際の支払いは、クレジットカード払いをした1か月分の利用金額を集計して翌月に請求されます。銀行口座からの引き落としになりますが、請求額は分割で支払うことも可能です。
よって、本来は現金に換える機能ではないのですが、クレジットカード現金化業者を活用すれば現金を手にすることができるのです。
システムとしては、クレジットカード現金化業者で指定される商品をクレカ払いで購入、その購入金額に応じて業者の提示する還元率で現金をバックしてもらいます。例えば、30万円の商品に対して還元率80%なら、24万円の現金をキャッシュバックしてもらえるということになるでしょう。
還元率が高いほど現金化できる金額が多くなるため、現金化業者を選ぶ際には還元率に注意することです。
ちなみに、現金を得ることはできてもクレジットカードを利用して支払った金額の返済は残るため、計画的に利用しなくてはなりません。
また、現金化は違法性が疑われる手段でもあるので、利用は自己責任になるでしょう。利用者が摘発された事例はありませんが、業者側はこれまでに何社か摘発されているようです。それを踏まえて活用しましょう。

http://www.genkinka-hyoban.com/